よくある質問

費用の相場は?

Q.インプラントに発生する費用の相場はどのくらいでしょうか?

回答

インプラントのおおまかな相場は、インプラント1本につき30~50万円でしょう。しかし骨の量が少ない場合は、別途骨造成などの特殊な手術が必要となるため、プラス10~20万円程度でしょう。単純に1本いくらよりも、患者様の状態によって変わってきたり、歯科医師の技術レベルによっても変わる部分ですので、まずは見積もりを提示してもらうことをおすすめいたします。

激安は大丈夫?

Q.たまに見かける激安のインプラントは大丈夫なのでしょうか?

回答

インプラント治療にも安いものは安いなりの理由があります。インプラントは医療行為ですので、単純に商品を購入することとは違います。後々長持ちしなかったり、品質や治療方法などで問題があっても、やり直すには負担が大きすぎますので、安さに飛びつくのは治療トラブルになりかねないためお勧めしておりません。

手術のリスクは?

Q.インプラント手術におけるリスクはどんなものがありますか?

回答

一般的なリスクと副作用についてはこちらをご覧ください →

寿命の長さは?

Q.インプラントのもつ寿命はだいたいどれくらいの期間ですか?

回答

インプラント自体はむし歯の心配もありませんが、天然の歯と同じ様にインプラントも歯周病のような状態になることがあります。このインプラントの歯周病をインプラント周囲炎といいます。インプラント周囲炎になるとインプラントが脱落してしまうことがあります。ただ、プラークコントロール、メインテナンスをしっかりおこなえば、10年後のインプラント生存率は90%以上といわれています。入れ歯の寿命が5年、ブリッジの寿命が8年といわれていることとくらべても悪いものではないと考えます。しかし、個人差はありますので、一生長持ちする方もいれば、短い場合もあります。セルフケア、定期メインテナンス、禁煙などをしっかり行うことが大切です。

メーカーは?

Q.数ある中で特におすすめのインプラントメーカーはありますか?

回答

当院では世界トップシェアであるストローマンインプラントを使用しています。 ストローマンインプラントはその長期にわたる安定性が、多くの研究により報告されており、世界70ヶ国以上に歯科インプラントを提供しています。短期間での治療の完了と、早期の安定性に優れたインプラントであるラインナップも提供しています。

CTは必要?

Q.インプラント治療はレントゲンだけでは駄目ですか?CTは必要?

回答

インプラント治療では、限られた厚みや深さのあごの骨に正確に埋入する必要があります。CT撮影、分析を行い、血管、神経の場所、インプラントを埋入する位置、角度、深さを確認することにより、より安全性を高めたインプラント治療を行うことができます。当院ではインプラント治療では必ずCT撮影を行うことにより、 万全を期しています。 

一般的なリスクと副作用

・インプラント手術後、まれに唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合もあります。また、近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方もまれにおられます。術後、3~4日目になると腫れ止めが切れるため傷口が腫れてきますが、殆どの場合、1週間~2週間程度で傷口は治ります。
・術中に、歯牙や骨の状態により手術内容が予定より変更することも起こりえます。
・術中に、予定していた骨の量が足りない場合には、人工骨の追加が必要になることがあります。
・禁煙が必須となります。過度な飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。
・処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
・インプラントが骨結合せずに脱落した場合、当院保証で再治療を行います。ただし原因が、清掃の不良・喫煙・骨の不良な難ケースの場合におきましては、再治療費をご請求いたします。(治療費の50%)その為治療期間が延びます。
・インプラント手術は、インプラントを埋め込む骨の状況等など個人差があり、一概に対応年数を論ずる事ができません。
・インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
・治療中に大きくお口を動かされますと治療が難しくなります。